Skip to main content

トラブルがない、笑顔の社会を目指して             鳥取の皆様をサポートします!

つばさ司法書士事務所 

お問い合わせ
武富士の経営破綻について
つばさ司法書士事務所
不動産登記・相続
商業登記
借金返済・過払請求
成年後見
遺言の作成
相続手続について
裁判業務
事務所のご案内
サイト マップ
武富士の経営破たんについて
 
 
 平成22年9月28日、貸金業界最大手の武富士が会社更生法を申請し、受理されました。武富士に対する潜在的な過払金は1兆円~2兆円とみられています。そして、この過払金は、何も手続きを取らなければ、消滅すると思われます。
 
 つばさ 司法書士事務所では、武富士に対する過払金返還請求のご相談に対応します。
 土日・夜間でも相談の電話は受け付けております。
 
 
 事務所の電話番号は0857-50-0918です。
 
 
 鳥取でも、武富士の利用者は多く、まだ過払金を請求していない方がたくさんいらっしゃいます。
 多くの過払金が請求されないまま埋もれようとしています。
 
 
 ①過去に武富士と取引があった方
 ②武富士と5年以上の取引がある方
 
 
 このような方は、武富士に対して過払金を請求できる可能性が高いです。
 即座に、鳥取県内の司法書士または弁護士にご相談ください。
 
 
 鳥取県司法書士会では、平成22年10月3日(日)の午前10時から午後3時まで、
 「武富士経営破たん110番」を行います。
 鳥取県東部地区の方は、0857-24-7024
 鳥取県中部地区の方は、0857-27-4166
 鳥取県西部地区の方は、0857-27-4168
 
 
 以上の番号までお電話をください。私どもが誠心誠意お答えします。
 何も手続きを取らなければ、本来、返還されるはずの過払金がまったく帰ってこない可能性が高いです。
 急いでご相談ください。