Skip to main content

トラブルがない、笑顔の社会を目指して             鳥取の皆様をサポートします!

つばさ司法書士事務所 

お問い合わせ
武富士の経営破綻について
つばさ司法書士事務所
不動産登記・相続
商業登記
借金返済・過払請求
過払金返還請求
任意整理
自己破産
債務整理料金・実例
成年後見
遺言の作成
相続手続について
裁判業務
事務所のご案内
サイト マップ
過払金とは、何でしょうか?
 
 
 最近、テレビのCMやチラシなどで、「過払(かばらい)」という言葉を見聞きする機会が増えたかと思います。では、この「過払」とは、一体なんなのでしょうか?
 
 
 昔から、消費者金融業者やクレジットカード会社は、お金を貸す時に、法律では認められないはずの高い利率を課していました。法律で認められる利息は、年率15%~20%までですので、私たちが依頼を受けた場合、初めてお金を借りた時点までさかのぼって、正しい利息で取引を再計算します。
 
 
 例えば、8年間の間返済を続けていた方であれば、正しい利息で再計算した結果、実は3年前に借金を返し終えていたはずだ、という結果がでることがあります。この場合、3年間もの間、払う必要のないお金を払っていたことになります。したがって、相手の会社に対して、払いすぎた3年分のお金を返してもらわなければなりません。これを、「過払金返還請求(かばらいきんへんかんせいきゅう)」と呼ぶのです。
 
 
 過払金は、依頼者が必ず返してもらわなければならないお金です。長い期間、まじめに返し続けてきた依頼者であるほど、過払金の金額はどんどん大きくなっていきます。例えば、20年間にわたって消費者金融にまじめに返済を続けてきた方であれば、過払金の金額は、総額で1000万円を超えることも、決して珍しくはないのです。
 
 
 
 また、既に借金を完済してしまった方でも、過払金の返還請求はできます。過去に消費者金融に借金があった経験がある方は、お早めにご相談ください。
 
 
注)当事務所は、司法書士に認められた代理権の範囲を忠実に守り、依頼者の保護に万全を尽くしたうえで業務を行っております。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で過払金を取り戻せますか?

 

 

 ご自身で消費者金融業者などと交渉し、過払金を自分で取り戻そうと取り組む方がいらっしゃいます。非常に勉強になりますし、普段はできない貴重な体験ですので、努力してみるのはとてもよいと思います。

 

 

 私たち専門家が過払金返還請求を行うのと、一般の方々が過払い金返還請求を行う場合の違いをご説明します。

 

 

 ①各会社の特徴を知り抜いている

 それぞれの消費者金融業者、クレジットカード会社には独特の交渉のやり方や個性があります。私たちは、会社ごとの個性や戦略を知り抜いているので、安心して交渉ができます。

 

 

 ②専門家の情報ネットワークがある

 全国の専門家と情報交換をしていますので、最新の情報を入手でき、一般の方には不可能な質の高い交渉ができます。

 

 

 ③相手の主張に惑わされない

 裁判を起こさなければ1円も過払金を返さないという業者もあります。しかし、いざ裁判を起こすと、何十ページもの反論書面が届き、途方に暮れてしまうこともあります。私たち専門家であれば、相手の主張に惑わされることはありません。

 

 

 ④消費者金融業者の対応が違う

 専門家が電話すれば、すぐに解決できる問題でも、一般の方が電話すると、「それは無理なんですよ」とあっけなく断られてしまうことがあります。一般の方の不安や無知につけこみ、気が付くと相手の会社のペースに乗せられてしまう例が後を絶ちません。

 

 

 このように、ご自身で手続きを行う場合と、専門家が手続きを行う場合では大きな違いがあります。私たちは、依頼者のために、全力を挙げて手続きに取り組みます。