Skip to main content

トラブルがない、笑顔の社会を目指して             鳥取の皆様をサポートします!

つばさ司法書士事務所 

お問い合わせ
武富士の経営破綻について
つばさ司法書士事務所
不動産登記・相続
商業登記
借金返済・過払請求
過払金返還請求
任意整理
自己破産
債務整理料金・実例
成年後見
遺言の作成
相続手続について
裁判業務
事務所のご案内
サイト マップ
自己破産って、どういうもの?
 
 
 自己破産といえば、とても怖いもののようなイメージがつきまとっていますよね。でも、自己破産について正確な知識を持っていらっしゃる方は、あまり多くありません。正しく知れば、自己破産という手続きは、まったく恐ろしいものではないのです。
 
 
 自己破産とは、単純にいえば、裁判所に申し立てを行って、すべての借金を0にしてもらう手続きです。不動産や比較的新しい自動車、高価な物品などをお持ちの方であれば、そのような財産は手放さなくてはいけません。このような場合には、依頼者の財産は一度「破産管財人」という役割の人が管理することになります。少し複雑ですし、長期間かかることになります。
 
 
 しかし、あまり財産がない方であれば、破産手続きをすることで不利なことは、めったにありません。私たちが裁判所に対して書類を整えて提出すれば、あっという間に借金が0になるのです。
 
 
 私たち法律家が介入することで、なんとか返せるような借金の額であれば、「任意整理」という手続きをとるほうがよいでしょう。しかし、5年かかっても10年かかっても返せる見込みが立たないような多額の借金であれば、自己破産は最適な手続きです。
 
 
 一度、ご相談に来てください。私たちに依頼をしたその日から、今まで支払い続けてきたお金を、1円も払わなくてよくなり、貸金業者からの連絡や督促は、一切来なくなります。
 
 勇気を持って相談にいらっしゃった方が、笑顔で生活を再スタートできるために、最大限の援助をさせていただきます。
 

 

 

 

自己破産についてのよくある質問

 

 

①自己破産をすると、会社にばれますか?

 会社にばれることは、まず考えられません。破産したという情報は、「官報」というものに掲載されますが、これを見ている会社はほとんどありません。

 

 

②自己破産をする人は、多いのですか?

 鳥取県東部地区に限っても、年間500人程度です。お知り合いの方にも、破産や再生、任意整理などをなさった方が、きっといらっしゃると思います。

 

 

③銀行の普通預金口座は作れますか?

 作れます。ただし、クレジットカードを作ることは10年程度不可能です。多くの場合、自己破産をなさる方は既にクレジットカードを作れない状態ですので、これはデメリットとはいえないと考えます。

 

 

④選挙権、健康保険、社会保険などはどうなりますか?

 今までと何も変わりません。

 

 

⑤住民票や戸籍に記載されますか?

 記載されません。

 

 

⑥家族が借金を背負うことになりますか?

 なりません。ただし、保証人になっていれば支払わなければなりません。場合によっては、保証人も同時に破産する必要が出てくるかもしれません。