Skip to main content

トラブルがない、笑顔の社会を目指して             鳥取の皆様をサポートします!

つばさ司法書士事務所 

お問い合わせ
武富士の経営破綻について
つばさ司法書士事務所
不動産登記・相続
商業登記
借金返済・過払請求
成年後見
遺言の作成
相続手続について
相続人・相続分
相続財産の調査
遺産分割協議
相続放棄とは
裁判業務
事務所のご案内
サイト マップ
遺産分割協議とは
 
 
 誰が相続人になるのか、戸籍によって調べ、どのような相続財産があるのかの調査が終わった後には、遺産分割協議をしなければなりません。この、遺産分割協議というのは、誰がどのような財産を取得するのか、協議によって決めるものです。
 
 
 
 遺産分割協議は、必ず、相続人全員でしなければなりません。1人でも相続人がそろわなければ、その遺産分割協議は無効となります。全員が一ヶ所に集まる必要はありませんが、電話や手紙、メールなどで連絡を取り、スムーズに決めていくようにしましょう。
 
 
 
 誰が、どの財産を取得するのかを決めたら、「遺産分割協議書」という書面にまとめます。決まった書式はありませんが、後でトラブルになったり、疑問が生まれたりしないように、誰が見ても明確な書面を作りましょう。
 
 
 
 遺産分割協議書を作ったら、全員に自筆で署名してもらい、実印を押してもらいます。そして、印鑑証明書をつけましょう。きちんとした内容でしたら、不動産の登記にも使えますし、金融機関の預貯金の払い戻し、税務申告などにも使うことができます。 
 
 
 
 相続手続について、もしも迷うことがありましたら、0857-50-0918までご連絡ください。
メールでの相談は、 dream@office-tsubasa.net となります。
 お待ちしております。

 遺産分割協議書(サンプル)

 

本     籍  何県何市何町何丁目何番何号
最後の住所   何県何市何町何丁目何番何号
被 相 続 人   甲 野 太 郎 (平成何年何月何日死亡)

 

上記の者の相続人全員は、被相続人の遺産について協議を行った結果、次の通り分割することに同意した。

1.相続人甲野花子は次の遺産を取得する。
【土地】
所   在  何市何町何丁目
地   番  何番何
地   目  宅地
地   積  200.00㎡ 

【建物】
所   在  何市何町何丁目
家屋番号  何番何
種   類  木造
構   造  瓦葺2階建
床 面 積  1階  50.11㎡
         2階  50.00㎡ 

2.相続人乙野一郎は次の遺産を取得する。

【現金】   金5,000,000円
【預貯金】 
        ○○銀行○支店 普通預金 口座番号00000000 
        ○○銀行○支店 定期預金 口座番号00000000 
【株式】   
        ○○株式会社 普通株式  100株

3.甲野花子は、第1項記載の遺産を取得する代償として、丙野三郎に平成何年何月何日 までに、金10,000,000円を支払う。

4.本協議書に記載のない遺産及び後日判明した遺産については、相続人甲野花子がこれを取得する。

以上のとおり、相続人全員による遺産分割協議が成立したので、本協議書を何通作成し、署名押印のうえ、各自1通ずつ所持する。

 

平成何年何月何日

【相続人甲野花子の署名押印】
住所
氏名           実印

【相続人乙野一郎の署名押印】
住所 
氏名           実印

【相続人丙野三郎の署名押印】
住所
氏名           実印